今日は月締めに作らないといけない書類があって、最近はダラダラしてたけど久しぶりに気合いをいれて作った。とはいってもあとで確認してもらって、相変わらず修正箇所を何か所も赤ペンでチェックされて戻ってくるけど。

スマートドラッグについてのドキュメンタリーを見た。タイトルを読むと「ドラッグを違法で飲んでる人たち」って感じだけど、実際はADHDなどで使う治療薬を学生が濫用してるってところから、医師や心理学者、実際に診断されて子供の時から薬を飲んでる人や学生、スポーツ選手や会社員などなど薬とは何か、どう向き合っているかってっていう話がたくさん聞けてとてもよかった。勉強する時に集中するために薬を飲んでいた大学生(ADHD患者)が卒業して就職する時には勉強しなくてよくなったから薬やめるとか、スポーツ選手が引退してプレッシャーがなくなったから薬やめたとか、私もタイミングみてまた減らしたりやめたりしよう。あと24時間いつどのタイミングでも集中する、ということができなくなったって思うことにした。ただネットの記事読んだり、雑誌の立ち読みとか短時間だったらできてるわけだし。神経症だから気にしすぎなだけなんだ、きっと。