遅番。目が覚めて窓からの日差しが明るくて、天気よさそうだしあったかいけどそれでも布団から出たくないのでギリギリまでゴロゴロしてた。

 

 「文學界」3月号の西田藍さんの書評を読んだ。私は西田さんが好きなSF小説は苦手だけど、女の子としてあれこれいう西田さんが好き。で、西田さんは年末に体調を崩して今後は仕事をセーブするってツイッターやブログに発表した。そして今年1月でのニコニコ動画芥川賞直木賞を楽しもう」でのゲスト出演していた様子を見たら、顔色よくなかったけど毒舌キレキレでおもしろくて、元気になったのかなって思ってた。でも、かなり体調がひどかったみたいで、この書評している作品を私は読んでないけど、とにかく辛そうな文章。去年の「人間コク宝」のインタビューで、病気の症状があまりにひどくなった時は集中できないから本読めないみたいなことを言ってたような。

西田さんの症状が少しでも和らぐような作品やできごとにたくさん出会えますように。