今日も休み。朝からずっと雨。昨日、少しだけ寒くなかったのは今日が雨の予定だったから。部屋がずっとうす暗い。どこにも出かけなかった。ネット見るのにこたつに入って、本読むのに布団に入って。自分の部屋の2か所を行き来してた。

 

せめて日記ぐらいは自分が楽しくなることだけを書こうとして、憂鬱な時でもどうにか書きながらだんだん上向きに昇華させてるつもりだった。私は気持ちが上がってた。でもあとから読むとやっぱり暗くて重い時が多い。他の人が読んだらとかの気遣いや配慮を考えたらもっとマシになるのかな。でもあんまりいろいろ考えるのいやだ。

 

何で今さらこんなことを思ったのかっていうと、同じような状況の中でマイナスの風を軽やかに受け止めてる文章をみつけたから。本人は辛いままのはずなのにちょっとずつ針が揺れるような文章でじわじわくる。うらやましい。こんなやわらかさがほしい。

 

残念なことにその文章はいつの間にか消えてた。何でかわからない。消したほうがいいような変な内容じゃなかった。すごい繊細な人なんだな、きっと。