今日は遅番。職場で季刊の新聞を作っていてスタッフそれぞれ1コーナーずつ記事を書くルール。季節のレシピとか健康情報とか地域の話題とか。私は作家を紹介するコーナー。亡くなっている人、昭和の人、私が好きな人という、自己満足の記事内容。

 今度の17年冬号は誰にしようかな、ってパッと浮かんだのが「鈴木いづみ」。ええ人みつけた、って思ったけど20代の時にピンク色の全集を買ったっきりで、それ以降は読んでなかったので、読み返そうと思って押入れを探したけどない。売ったような気がするよ・・。

 好きな作品は覚えてるから買いなおそうとネットでいろいろ調べてたら、youtubeの動画が出てきた。5分ほどの白黒映像。おお。しゃべってるの、はじめてみた。イメージそのまんま。

 

 youtube画面の右側、次のおすすめ映像になぜからもさんがいたので(鈴木いづみと一緒とかではない。関係ない)続けて見た。昔、「その日の天使」というエッセイを書いた、という話をしていた。私はこのエッセイを全然覚えてなかった。この番組も見てたけどやっぱり覚えてなかった。「その一日一日にはね、かならず一人天使がいる」

 

 明日から天使探してると思う。梅田に出かけるから、鈴木いづみとらもさん買おう。